技術者の皆様へ

「目指すエンジニア像」

 私が考える理想のエンジニアとは、フロントサイド、サーバサイド、インフラなどWEBに関わる幅広い分野の知識を保有しつつ、その中でも自分が得意とする専門分野を持っている人です。なかなかこの境地に達するのは難しいことですが、ぜひ目指したいところです。
一通りの知識があると、他の専門分野のエンジニアに相談する際も的確に伝えられますし、受ける側も相談者の意図を汲み取ることができ、スムーズに仕事を進めることができます。個としても分野を超えた知識を持つことで分厚い考え方ができ、より高い成果をあげることができます。
また、ある技術的課題があった場合、多くのエンジニアと議論することができ、より複眼的で、より効果的な解決策を得ることができます。これは個人としても組織としてもとても重要なことで、この繰り返しが個人および組織の技術力を向上させると考えています。
WEBの技術は日々進化し複雑化しています。
このような「個」が集まり、お互いを刺激し合い高め合っていける組織を作りたいと思っています。

「ゼロからのスタート」

設立したばかりの会社で、まさにゼロからのスタートです。 いま正にゲームエンジンをゼロから作っています。 フレームワークは何にするか、データセンタはどこにするか、など、過去の制約にとらわれることなく、フラットに考え、成熟した技術から最新技術まで最も適していると思われる技術を導入していってます。ベースの仕組みから新しく作り上げることは大きな労力ですが、エンジニアとしてはとてもやりがいがあり、とてもワクワクしています。 設立したばかりの小さな会社ですので、一人ひとりの活躍がより強く業績に反映されます。 努力を続け、考え続け、自分で決めたことをやり遂げられる人、そんな方と是非一緒に仕事がしたいと思っています。

代表取締役社長 兼 CTOからのメッセージ

佐藤芳之

Yoshiyuki SATO